このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

静岡鉄道警備

ご挨拶

取締役社長 木下拡彦

国内企業が直面する経営環境は一段と厳しさを増しており、将来を予測することが難しい時代です。

そのような中、静岡鉄道警備は「安全・安心」をお客様そして社会にお届けするのが警備業の使命と考えています。

「輸送の安全は、確認の励行と連絡の徹底から築かれ、我々はそれを追及する集団である」企業理念のもと専門的な知識・技能を有する質の高い列車見張り員の養成に努めてまいります。

より安全で安心そして快適な社会を目指し、日本のほぼ中央に位置する静岡県浜松市から重要な鉄道機関「日本の交通インフラを守る」ことで微力ながら社会貢献に寄与していきたいと考えています。

皆様の一層のご理解とご支援をお願い致します。

静岡鉄道警備(有)会社概要
設立日
平成24年10月
資本金
400万円
役員 取締役社長 木下拡彦
認定証
静岡県公安委員会認定 第49000535号
業務内容 列車見張り、踏切監視・踏切警備、旅客誘導業務
警備事業(交通・イベント・常駐・保安)、ローカル警備システム設計・施工
各種防犯用品の販売(防犯スプレー・防犯ベル)、各種防犯カメラ取扱い
資格者 警備員指導教育責任者 3名
交通誘導2級検定合格者 4名
列車見張り(在来線) 30名
列車見張り(新幹線) 16名
列車見張り(遠鉄) 3名
列車見張り(電気) 20名
雑踏警備2級合格者 1名
工事管理者 2名
従業員 39名
取引銀行 静岡銀行・浜松信用金庫
本社:
〒420-0835 静岡県静岡市葵区横田町5番23号 Tel:054-269-6868 Fax: 054-269-6867
浜松営業所:
〒432-8051 静岡県浜松市南区若林町2582番地26 Tel:053-522-8865 Fax:053-522-8861
募集 列車見張員教育体制